ホームページにも少し書きましたが、私は5年ほど前から、
冷えとり靴下(靴下の重ね履き)をゆる~く続けています。
冷えとり靴下とは、5本指の絹の靴下と綿の靴下を交互に、合計4枚以上履きます。

「絹の解毒作用」や「綿の保温作用」で冷えや体質の改善を目的としています。
絹は湿気を取る効果があるので、たくさん履いていても蒸れません。
今は靴下の種類や色も増え、普段の服装にも取り入れやすくなりました。
無理なく気持ちよく、変化や良さを実感して続けることが大切です。

私の靴下を載せますが、美しくないので拡大できないようにします。笑
「自宅用4枚セット」と「外出時の自由に組み合わせる用」です。
私の愛用している靴下は、内側が絹・外側が綿という二重構造で出来ていて、
一枚で二枚の役割をしてくれるスグレモノです。

当院では冷えとり靴下を販売しています。興味のあるかたはご相談ください。
靴下いろいろ4枚セットバラバラ靴下
不妊鍼灸のえりふじ鍼灸院(大阪/豊中市)ホームページ
女性専用・女性鍼灸師 婦人科疾患も可能