今日51日は「八十八夜(はちじゅうはちや)」です。
・立春から88日目
・数日後は「立夏」で、春から夏に変わる節目の日

八十八夜の由来

・八十八という字を組み合わせると「米」という字になることから、五穀豊穣を願う日
・末広がりの「八」が重なる八十八夜は縁起が良く、夏への準備を始める日

八十八夜の行事
・新茶摘み 新茶(一番茶)は旨み成分を豊富に含んでいる
  ※二番茶は6月下旬から7月上旬、三番茶は8月下旬に摘む

新茶

4月頃~6月頃まで(地域による)に摘み取られた茶葉でいれた
お茶を「新茶」と言い、初物として重宝されます。
八十八夜当日に詰まれた新茶は栄養価が高く、古くから不老長寿の
ご利益があるとされ、縁起物と扱われたそうです。

カフェインを気にされる方もいるかも知れませんが、多すぎなければ
問題ないので、
美味しいお茶でリラックスするのもオススメです。
もうで餅熊野那智大社
熊野古道のお茶屋さんの「もうで餅」が美味しかった。

不妊鍼灸のえりふじ鍼灸院(大阪/豊中市)
ホームページ
女性専用・女性鍼灸師 婦人科疾患も可能