えりふじ鍼灸院のブログ

大阪府豊中市の不妊専門鍼灸院 鍼灸師のいろいろ

2015年10月

私が所属している大阪の鍼灸学会の鹿児島支部が、
2日間研修会をするということで大阪の先輩方と参加してきました。
あまり新幹線に乗る機会がないので、ワクワクしながら向かいました。

1日目の研修は午後からだったので、少し早く鹿児島に早く行き、
西郷隆盛像に挨拶をして、バスや路面電車に乗り、観光気分を味わいました。
とても天気の良い日で、広い青空と空気がキレイでした。
そのあと先輩方と合流して、サボンラーメンを食べました(有名らしい)。

講義が始まり、鹿児島の先生の方言がすごくて聞き取れないこともあり。笑
夜の懇親会でもイントネーションにビックリしつつ、聞いてるだけで楽しかったです。
2日目は一日中実技をおこない、とても充実した時間となりました。

鍼灸は古くからある知識を必要としますが、それを活かすには技術が必要です。
そしてさらに活かすには健康な心身や良い姿勢も不可欠です。
健やかに、学ぶこと、感じることを怠らず精進しようとあらためて思いました。
と同時に、帰りに食べた地鶏がメチャクチャ美味しくて感激でした~!
実技風景ザボンラーメン
不妊鍼灸のえりふじ鍼灸院(大阪/豊中市)ホームページ
女性専用・女性鍼灸師 婦人科疾患も可能


私は着物で鍼灸治療をしています。
以前より着物を着ることが多くなってウキウキしています。

20代前半の頃、着物を着たくて着物屋さんのショーウィンドーをよく見に行っていたら、
そこの店員さんが、使っていない私物の着物・帯・小物一式を譲ってくださり、
一度だけ着付けを教えてもらい、お茶会や食事に連れて行ってくれました。
その方は当時50代後半で、明るく飾らない粋なお人柄でした。

着物は堅苦しいものではなく、背筋が伸びて気持ちも引き締まります。
その方から日本文化を楽しむ魅力をたくさん教えてもらいました。
私が引っ越してからも、お手紙や葉書をやり取りしてくださり、
あんな風に年を重ねられたらステキだなぁと憧れています。

私は大阪の骨董市などでリサイクルの着物や帯を買うことが多いですが、
先日は地元の古着屋で、着物と羽織のセット・羽織のような物・財布を買いました。
全部で700円でしたが(笑)、リサイクルや古着は意外といい物があります。
高くて美しいお着物も綺麗ですが、今は気軽にカワイイ着物を楽しんでいます。

皆さんがいらした際、襟元や帯がぐずぐずになっていたら教えてください。笑
着物と羽織和の財布
不妊鍼灸のえりふじ鍼灸院(大阪/豊中市)ホームページ
女性専用・女性鍼灸師 婦人科疾患も可能

先日、関東から鍼灸師の友人が治療院に遊びに来てくれました。
遠いなか来てくれることがありがたく、本当に嬉しいです。
とても楽しみにしていたので、着物で新大阪まで迎えに行きました。

私の鍼灸治療を受けてもらい、抹茶を点てて飲みながらいろいろ話したり、
その後は梅田で立ち食いの串カツを食べて、大阪の観光気分を味わいました。
あっという間でしたが、とても楽しい時間でした。
友人に渡したお土産は「551の豚まんと赤福」、これが鉄板でしょう。

えりふじ鍼灸院は路地裏にある小さな一軒屋でわかりづらいので、
初めていらっしゃる患者さんは駅まで迎えにまいります。
場所はわかりにくいですが、落ち着く空間でお待ちしております。

↓お土産アリガト~ごちそうさま~
お土産吾亦紅

不妊鍼灸のえりふじ鍼灸院(大阪/豊中市)ホームページ
女性専用・女性鍼灸師 婦人科疾患も可能

ホームページにも少し書きましたが、私は5年ほど前から、
冷えとり靴下(靴下の重ね履き)をゆる~く続けています。
冷えとり靴下とは、5本指の絹の靴下と綿の靴下を交互に、合計4枚以上履きます。

「絹の解毒作用」や「綿の保温作用」で冷えや体質の改善を目的としています。
絹は湿気を取る効果があるので、たくさん履いていても蒸れません。
今は靴下の種類や色も増え、普段の服装にも取り入れやすくなりました。
無理なく気持ちよく、変化や良さを実感して続けることが大切です。

私の靴下を載せますが、美しくないので拡大できないようにします。笑
「自宅用4枚セット」と「外出時の自由に組み合わせる用」です。
私の愛用している靴下は、内側が絹・外側が綿という二重構造で出来ていて、
一枚で二枚の役割をしてくれるスグレモノです。

当院では冷えとり靴下を販売しています。興味のあるかたはご相談ください。
靴下いろいろ4枚セットバラバラ靴下
不妊鍼灸のえりふじ鍼灸院(大阪/豊中市)ホームページ
女性専用・女性鍼灸師 婦人科疾患も可能

開業のお祝いに鍼灸師の友人からいただいたモンステラ。
どんどん新しい葉っぱが出てくるのですが、初めて出てきたとき、
その生え方にビックリしました。茎から分裂してくるんです。
みるみるうちに大きくなって、鮮やかな緑の葉を広げます。
新芽1新芽2新芽3新芽4新芽5
そして、つんつるてんになったオクラは、最後の力を振り絞って
残る一本を育てていますが、どんどん曲がっていく~
あと、根っこを虫に食べられて、枯れかけていた桔梗が復活し、
小さいながらも花を咲かせてくれました。嬉しい~カワイイ~
最後のオクラ桔梗
今日は鍼灸院はお休みですが、奈良の伯母さんが治療を受けに来てくれました。
3回マッサージに通ってもツライ症状が、スッキリして喜んでもらえました。
乗馬を始めたそうで、私も以前から興味があるので羨ましい!

不妊鍼灸のえりふじ鍼灸院(大阪/豊中市)ホームページ
女性専用・女性鍼灸師 婦人科疾患も可能

このページのトップヘ