えりふじ鍼灸院のブログ

大阪府豊中市の不妊専門鍼灸院 鍼灸師のいろいろ

先日、友人と着物で奈良に遊びに行きました。
外国人に「一緒に写真を」と頼まれたり、「手水のやり方を教えてくれ」と言われたり、
ガイドさんに呼び止められ外国人への着物の説明に使われたり、
たくさん声をかけられて、おもしろい一日でした。
東大寺着物
不妊鍼灸のえりふじ鍼灸院(大阪/豊中市)ホームページ
女性専用・女性鍼灸師 婦人科疾患も可能

今日420日は「穀雨(こくう)」です。
・新暦では4/20頃~立夏前日まで(2016年は4/205/4
・旧暦の3月中旬~3月後半
・清明から約15日後
春季最後の節気

穀雨の意味
穀物を潤す雨が降る時季で、種まきを始めるのに適し、よく成長すると言われる。

百穀春雨
「春雨が百穀を潤す」=この時期に降る春雨は百穀(すべての穀物)を潤すとされる。
また、春先に小雨が連日続くことを「春霧」「菜種梅雨(なたねづゆ)」と言う。

穀雨の終わり頃には「八十八夜」があります
チューリップ1号チューリップ2号、3号
治療院の前で育てているチューリップが咲きました。
嬉しい~

不妊鍼灸のえりふじ鍼灸院(大阪/豊中市)
ホームページ
女性専用・女性鍼灸師 婦人科疾患も可能

先日、友人の結婚式の二次会に参加しました。
友人はとてもキレイで、幸せな笑顔を見てこちらも嬉しくなりました。

私は幹事のお手伝いで、参加された方を一人ずつチェキで写真を撮る、
という仕事をもらい、皆さんの笑顔を見られてとても幸せを感じました。
久しぶりに会う友人もいて、ステキな楽しい時間でした。

私は普段あまり着ない無地の着物で参加しました。
いつも柄物の私は、ちょっと大人になった気分でした。笑
結婚式結婚式
不妊鍼灸のえりふじ鍼灸院(大阪/豊中市)ホームページ
女性専用・女性鍼灸師 婦人科疾患も可能

このページのトップヘ